ドラマ

なつぞら 155話(動画)155話9月27日フル無料見逃し配信/pandora/youtube155話

なつぞら 155話(動画)155話9月27日フル無料見逃し配信/pandora/youtube155話

ということで記事をお伝えします。

本記事ですが

なつぞらの155話動画(金曜日)動画が、無料視聴できるサイトや視聴者の感想などをまとめて書いた記事です。

(下記リンクにて初回~フルに無料視聴できます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

なつぞら 155話動画9月27日

なつぞら 動画youtube第155話9月27日無料視聴/ のあらすじ

十勝が冷害水害に見舞われた昭和58年。柴田家の居間では剛男(藤木直人)と照男(清原翔)が古い牛舎を建て替え、新しい設備を導入しようと話していた。多額の借金をして設備投資しようとする照男に対し、泰樹(草刈正雄)はやりたいようにすればいいと言う。その晩、十勝には激しい落雷の音が響き渡る。翌朝なつ(広瀬すず)が起きると停電になっていた。牛の心配する泰樹は若返ったように声を張り、指示をしていくが…。

 

キャスト

 

広瀬すず,松嶋菜々子,藤木直人,清原果耶,小林隆,音尾琢真,戸次重幸,北乃きい,中川大志,大原櫻子,清原翔,福地桃子,小林颯,中川望,古川凛,小林綾子,草刈正雄,

語り
内村光良

なつぞら/動画155話金曜日の松嶋菜々子さんについて

「なつぞら」のキャストで特に印象的だったのは、柴田富士子を演じられた松嶋菜々子さんです。なつの事を優しく、温かく、本当の娘のように接して育ててくれて、誰もが理想とするお母さんを演じていたと思います。

なつがまっすぐ素直に育ったのも、柴田家のみなさん、そして富士子お母さんのおかげではないでしょうか。

なつの妹の千遥が十勝に現れたときにも、初めて会った千遥を温かく迎え入れてくれて、美味しそうな家庭料理でもてなしてくれて、本当に大きな心を持ったお母さんだと感じました。

なつが出産する時期や、優ちゃんが1年生になる時など、なつのピンチの時にはわざわざ北海道から駆けつけてくれて、本当に優しく頼もしい存在だと思います。

年配になってからの演技も、優ちゃんの優しいおばあちゃん、なつ一家の頼れるお母さんとして、すごく自然だと感じました。

心配しながらも、娘3人がそれぞれしたい事を応援してくれる姿もとても良かったです。また、ちょっとお世話好きなところ、アイスクリーム屋を夢見るなど、いくつになっても可愛げをなくしていない点、それからのんびりとした北海道弁もとても魅力的でした。

富士子さんの優しさに触れるたび、ドラマを観ているこちらにも伝わってくる、素晴らしい演技だったと思います。

なつぞら/動画155話金曜日の草刈正雄さんについて

「なつぞら」で印象的だったのは、草刈正雄さんです。

主人公のなつが十勝で暮した家のおじいさんで、「頑固で偏屈で口数の少ないおじいさん」なのに、画面に出てくると、ついつい目で追ってしまうような存在感がありました。口数が少ないということはセリフが少ないということで、その分、動作やしぐさ、目の動きや表情などでその役柄を演じなければなりません。

ともすると、単なる「陰気なおじいさん」になりがちなキャラクターなのに、そうした雰囲気は感じさせず、口数が少なくてもどこか暖かくて茶目っ気のあるおじいさんとなったのは、草刈正雄さんの役作りが功を奏したのかな、と思っています。

草刈正雄さん演じるおじいさんは、口数が少ない分、セリフ一つひとつが印象的で、なつと心を通わせたり、牛の世話を通じてなつに生きる術を教えたりするシーンが心に残っているのですが、何でもないシーンでも「存在感がある」と感じたシーンがあります。それは、十勝の家族が食卓を囲みながら会話をしている場面です。

松嶋菜々子さんや藤木直人さん、そのほかの俳優さんが交互にセリフを言っていくのですが、その中で草刈正雄さんはひたすらご飯を食べ、みそ汁を飲み、漬物に手を伸ばしているのです。

セリフは全くないのに、他の俳優さんのセリフや仕草よりも、草刈正雄さんについつい目が行ってしまい、「これが俳優としての存在感というものなのかな」と感心したことがあります。

賛否両論ある「なつぞら」ですが、草刈正雄さんのおじいさん役は、間違いなく私の中で一番印象に残った「おじいさん」だと思います。

なつぞら 動画155話ネタバレ感想など

柴田家で過ごす時間

なつ(広瀬すず)達は柴田家までバスで来たそうですね。歩きたかったというなつ。子供たちが疲れたとかだっこと騒がないききわけのイイコで良かったかも。懐かしい十勝を自分の足で歩いて、じっくり自然を楽しんだりのんびりと家族との時間を過ごせたでしょうね。

千遥(清原果耶)に会った泰樹じいちゃん(草刈正雄)は、何も言わずに優しく抱きしめました。千遥もじいちゃんも言葉はなく2人で泣いていました。

そして子供2人の頭をなでて、ここまででジーンときて、イッキュウさん(中川大志)でオチになるんですね。イッキュウさんも期待してた顔がなんだか可愛いかったです。
子供2人がやりたがっていた乳絞りに挑戦できて喜んでて、ついでに僕もやりたいと言ったけどなつに止められてしまったイッキュウさん。

ここでもオチになってしまったイッキュウさんでしたね。不器用なイッキュウさん、うまく乳搾りができなくて牛のストレスになるのか、服にとびちってしまうなど、やりかねませんもんね。

さらにアイスをこぼしたりも。子供2人もちゃんと食べてる中、恥ずかしかったでしょうね。そういえばイッキュウさんてこうだったなぁと思い出しました。

最近はガッツリ仕事してるところばかりでしたからね。

でもイッキュウさんを誰かがからかうでも注意するでもなく、皆がイッキュウさんと呼んでいて。この家では家族の家族は自然にもう家族になってるんですよね。

穏やかに優しい時間が流れてましたね。

良くも悪くも、なつの養祖父である泰樹さん(草刈正雄さん)に心を動かされた回でした。

夏休みに故郷・十勝にやってきたなつ一家。なつの実の妹である千遥も娘・千夏を連れて一緒です。千遥は以前なつの実家に来たことがありますが、なつに会うのを避けて突然姿を消しました。そのことを詫びる意味も今回の再訪にあったのでしょうか。

「ご無沙汰してます」と深く頭を下げる千遥を泰樹じいちゃんは抱きしめます。正直驚きましたね!泰樹じいちゃんは千遥のことを自分の孫の一人のように大切に思ってくれているのでしょうが…。

いくら大切に思われていても何年も前に一回会っただけのおじいさんに抱きしめられたら、かなり怖いですよね!千遥もかなり戸惑った顔をしていますし…。

ナレーションの内村さんが「誰でも年をとる。そして深くなるんだ。」と言うけれど、深くなったら抱きしめてもいいの…?と不思議でした。

草刈正雄さんなら目だけの演技でも慈愛の気持ちは表現できたのではないでしょうか。

抱きしめる必要性が分かりませんでした。

夕食時、なつは自分たちの作ったアニメの感想を泰樹じいちゃんに聞きます。

しかしじいちゃんは年のせいかろくに答えず「疲れた」と言い、先に寝てしまいます。

あのしっかりとしたじいちゃんから感じる「老い」に少し切なくなってしまいます。

次の日なつは夕見子の嫁いだ雪月へ。雪月のみんなと団欒した後、とよばあちゃんがなつに「じいちゃんがなつの作ったアニメに感動してた」と教えてくれます。

開拓してた頃に何度も見た朝日を、ここで諦めるなと励まされたあの朝日を、なつがアニメで見せてくれたと言っていたと言うのです。とよばあちゃんに話す泰樹さんの穏やかで幸せそうな顔が圧巻でしたね。心に迫ってきて私まで泣きそうになってしまいました。

泰樹さんをモデルに作ったアニメだから、本人にそう思って貰えたら嬉しいですよね。

なつもイッキュウさんも感動して泣きそうになっていました。

とよばあちゃん、ナイスフォローです!
さて次回は嵐の予感。嵐は例えではありません。

本当に激しい雨が降り出します。

災害にあってしまうのでしょうか。不安ですね

。どうかみんなが無事でありますように。

まとめ

まず、泰樹おじいさんが気になりました。なんだかすっかり弱ってしまって、すごくおとなしくなってしまいました。

でも、牛舎で千遥を抱きしめていた時は、何も言わなくても優しい気持ちが伝わってきました。

おじいさんは、千遥と千遥の今までの人生全てを抱きしめて労ってくれたのだと思います。十勝はなつが途中から引き取られた場所でありながら、もうすっかりなつ兄弟の故郷になって、うらやましいなとも思いました。

そして、柴田農場のアイスクリーム屋さんも可愛かったですね。酪農農家が取れたての牛乳で作るアイスクリームは、さぞおいしいことでしょう。宣伝もしないのでサッパリ売れないというところが、またのんびりしていていいです。

そして、雪月がすっかりあか抜けてました。

店頭にフランス語でlune de neige (雪の月)と書いてある旗もあって、雪月のお菓子がより本格的な洋菓子に見えていました。

優や千夏や雪見君も交えて、机の上にたくさんおいしそうなお菓子があって楽しそうでした。

なつのアニメーションに出てくる朝日のシーンも、おじいさんの胸に響いたようで良かったです。

ここに来るまでいろんなことがありましたが、自分の故郷を主題にアニメーションを作れたことは結果的にすごいことです。なつが、千遥と心から打ち解けられたのも良かったです。

なつぞら 動画155話youtube155話リーチサイトの危険性

よくyoutubeなどで、昔からあるアニメを勝手に編集して載せていてお小遣い稼ぎをしている人、動画に腹が立ちます。そういう人は違法と知っていて繰り返しやるのです。アカウントを変えてまでしつこくやり続けます。載せてしまっては有料動画配信サービスも意味がなくなってしまうしせっかくお金を払ってまで見ている人にとってはとても気分が悪いです。アニメの製作会社は視聴者よりももっと腹が立っていることでしょう。去年くらいにニュースでも取り上げられました。海賊版アニメを載せているサイトは違法との通告をされそのサイトなどは今は見ることが出来なくなっています。そういうサイトの人は諦めてやっているのにyoutubeで少し上手く声を低くだったり高くだったり、画面を小さくしたり大きくしたりうまく編集してアニメを載せている人の気がしれません。この問題は解決したはずなのにyoutube上ではうまく乗り切っている人たちがいることにが愚然とします。youtubeでも強くアニメを載せている物は徹底的に処罰すべきだと私は思います。違法動画は、ウイルスを含んでいる場合が多く大変危険です。自分を守るためにも違法動画は本当に消えてほしいと心から願います。

なつぞら 動画155話pandora/パンドラTV/155話リーチサイトの危険性

最近、テレビCMでも流れていますが、テレビ番組や映画の録画の転載が違法であることの認識が広がっているように感じます。しかし、実際の動画が減る訳ではなく、日本の規制が適用されにくい他国の動画サイトでは、今でも違法に動画が転載され続けています。かくいう私も利用したことがあります。今ほど見逃し配信が盛んではなかった頃は、そういった転載は、いけないことだとわかってはいながらも非常に有難いものでした。今でも見逃し配信が無いバラエティなどを見逃すと、そういったサイトにはあるかもしれないと考えます。それくらい、気軽に観ることが出来てしまいます。
違法動画の問題は、動画作成者の権利を侵害していることにありますが、その部分を訴えても響かない人もいるかと思います。特に今の、何でも無料で提供されることに慣れてしまっている若者は、著作者の権利よりも無料で自らの欲求を通すことに固執しがちです。違法動画はその動画自体も問題ですが、違法動画が消去されないサイト自体にも問題があります。日本の規制が適用されないというのも勿論ですが、そのサイトに貼られている広告がどのような内容なのか、どのような危険が潜んでいるのかがわかりません。以前再生ボタンを押した時は大丈夫だったかもしれませんが、次は何も無いとは言い切れないのです。無料に固執することが、逆に法外なお金を請求されることになりかねません。
そういった危険をより広く発信し、違法動画に潜む危険性を周知させていくことが必要であると考えます。

なつぞら動画155話9月27日~初回ができるU-NEXTの評判

31日間無料体験でどんな感じか確かめれるのは助かりますね。大体の感じをつかめるし良い仕組みだと思います。劇場公開から間もないのと放送から間もないのが、直ぐに見れるのはかなりお得で嬉しい内容だと思います。わざわざ劇場見に行かなくても少し待てば見れるって昔では考えられない仕組みですから時代も変わったなと思います。見に行く手間、金銭的にも得だろうし助かりますね。放送から間もないドラマとかを見れるのも、見逃したりしても見れるからメリット大きいですね。一度見逃したらどうしようもないときあるんで助かります。スタッフおすすめ見放題傑作選も見ていたら良い作品多いです。映画見るの好きなんでいろいろ見てきましたが自分が面白いと思った映画が並んでいたんでセンスを感じました。借りに行かなくても見れるんで本当、世の中進んだなと関心してしまいますね。洋画、邦画、ドラマ、お笑い、アニメ、K-POP、韓国ドラマなどジャンルもまだまだありますんで一日中見ときたいなと思えるくらいのラインナップです。自分はその日によってお笑いが見たい日やドラマ見たい日とかあるんでU-NEXTはジャンルが豊富なんで気分にあわせてみれるのは嬉しいです。

ということで

なつぞら動画155話9月27日【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】
tver(ティーバー・ディーバー)155話などで、テレビ本編は見れません

↓ ↓

なつぞら 動画155話9月27日無料視聴/