バラエティ倉庫

ヤミツキ人生/再放送/見逃し/動画/配信/無料視聴/NHK/10月2日2019年

ヤミツキ人生/再放送/見逃し/動画/配信/無料視聴/NHK/10月2日2019年

 
ということで記事をお伝えします。

2019年10月2日21時からBSプレミアムで『ヤミツキ人生!▽切り絵にヤミつき家事を丸投げする女性!?▽生野菜を続々と笛に…』が放送されます

 

ヤミツキ人生/再放送/見逃し/動画/配信/無料視聴/NHKにつきましては

下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ヤミツキ人生/再放送/見逃し/動画/配信/無料視聴/NHK
 

ヤミツキ人生/再放送/見逃し/動画/配信/無料視聴/NHK番組内容

 

高校生の時、友人の誕生日プレゼントに簡単な切り絵を送ったことから始まった女性のヤミツキ人生。今では切る線の細さはシャープペンシルの芯の半分以下。

動植物や人物などを1枚の紙から表現する。しかし、家族はあ然!?

爆笑私生活を紹介!生野菜から様々な音色を繰り出す男。

使命を果たした野菜たちの末路に家族の強烈な一言がさく裂!周りから見れば鉄くずでも、俺にとっては宝だという男の驚がくの日常を片岡鶴太郎が徹底解剖

 
NHKBSプレミアムにて放送、片岡鶴太郎さん、森田美由紀さんが司会のドキュメンタリー番組。一応ドキュメンタリーに区分されているようなのですがいいの?という感じの構成。

片岡鶴太郎さんがある一つの分野に“ヤミツキ”になってしまった人々に密着する、というのが番組のコンセプトなようですが今回は切り絵にヤミツいて夫に家事を丸投げしてしまった人、野菜を次々と笛にかえる人など素晴らしい功績というよりは困った人の側面がクローズアップされてしまっているような気がします(何事も極めるのは素晴らしい…周りに迷惑をかけなければ!という後者の部分がすっぽ抜けてしまった人々を集めているようでこれはこれでなんだかなー)。

この中で切り絵を27年間作り続けている女性には非常に興味があります。

その切り絵作品、どんなクオリティなのか実際に画面で見てみたい!切り絵って繊細でとても素敵ですものね。

笛の方は…なぜそれにヤミツキになってしまったのか全くもって理解不能ですがだからこそそれにヤミツキとなった発端と経緯、実際にどんな野菜を笛にしているのか、その音色がどうなのか聞いてみたい!

ヤミツキ人生! キャスト

 

司会
片岡鶴太郎,森田美由紀,

語り
立木文彦

 
誰にでも趣味や好きなものはありますが、他のことを投げ出してそれだけに没頭するという事はあまりないですが、この番組ではある事にヤミツキになった人を取り上げる番組のようで、一体何故そこまではまり込んでしまったのか、当然それを主軸として生活していると思いますが、どんな生活を送っているかなど気になります。

この番組では、高校生の時に友人からプレゼントとして送られた簡単な切り絵がキッカケとして、切り絵にヤミツキになってしまった女性を取材。

なんと切り絵にヤミついて27年と人生の半生を切り絵に捧げているなんてかなり凄く、失礼ながら切り絵のどの辺りにそこまでの魅力があるのかとても興味があります。

この番組を通してそれを知れれば面白いかも知れません。

しかし、ヤミつきになりすぎて家事を夫に丸投げというのは少し旦那さんが可哀想ですね。

他には野菜を笛に変え、野菜を使ってさまざまな音を奏でる男。
北の大地の鉄くずを宝だと言って並べ続ける男。
ととんでもない方々ばかり。

何故鉄くずを並べるのかは実際に見てみないとわからない分興味がわきます。

生野菜を笛に変え、色々な音色を奏でるというのも面白そうです。

どんな感じで笛に変えて、どんな音を奏でるのでしょうか。

ヤミツキ人生/再放送/見逃し/動画配信あらすじ

 
かなりマニアックで他人からは一見理解されがたいことに夢中になっている人たちを紹介するようです。

これはレギュラー放送なのでしょうか。

毎週色々なヤミツキの人たちが見れたら絶対面白いと思いますよ。

高校時代に切り絵を友達にプレゼントした所から、切り絵に27年間ハマってる女性が出るそうです。
切り絵に没頭するあまり、家事は夫に丸投げ出そうです。

奥さんそれはいけないですよと言いたいですが、こんな趣味に理解してくれる旦那さん羨ましいです。
前にテレビで切り絵名人を見たことがありますが、その時見た人が出るのでしょうか。

不器用な自分には絶対出来ない素晴らしい芸術作品です。

野菜を笛にしてしまう人も前にテレビで見たことがあると思います。

どんな野菜でも笛にするなんて難しそうですよね。

誰にでも作れるものではありません。

しかし北の大地に鉄くずを並べる男、これが1番想像が出来ないのです。

一体なんの為に並べいているのでしょうか。

これもアート作品を作ってるのかなと予想します。

もし自分がこの番組に出るとしたら塗り絵の分野で出演してみたいですね。

「ヤミツキ人生!」では、様々なものにヤミツキになった人たちを紹介するようですが、ヤミツキになった人の家族はどう思っているのか?ということにも触れていくようで面白そうですね!

ヤミツキになった方の人は、その事(あるいは物)が好きで好きで仕方ないので良いでしょうが、周りの家族は呆れていたり、困っていたりなど色んな思いがあるのではないかと思います。

まず「切り絵」 にヤミツキになった人が登場するようですが、切り絵に27年間も首ったけで、今では家事は優しい旦那様に丸投げしてしまっている主婦だそうで、なんともかんともですね

家事をしてくれる旦那様も凄いし、27年間もその事に熱中し続ける主婦もスゴいなぁ!と思います。
高校生の頃に友達にプレゼントしようと思い、切り絵をしてみたことがキッカケになったようですが、旦那様は今、どう思っているんでしょうか?

やはり「もうそろそろ、家事を変わってほしいんだけど。」と思っているのか、「まあ、本人が好きでしているんだから、良いんじゃない。」と思っているのか、気になりますね。

でも、たった一度の人生でこれだけ好きになれるものを見つけられたこと自体、私としては素晴らしいなぁと思います。

ヤミツキになった本人と、周りの家族たちの本音が知れるのを楽しみにしています!

 

ヤミツキ人生/再放送/見逃し/動画配信視聴者評価

私は人生の中で何かヤミツキになったと言う事は、あまり経験は無いです。

そういう人生を送っている人は、ある意味とても幸せなのではないかと思います。

今回登場するのは、切り絵にヤミツキになった女性、野菜にヤミツキになった男性。女性は細い線で何でも描き出せる切り絵職人となり、男性は生野菜で音楽を奏でるという普通の人では考えられない奏者ということですが、どちらもその道を極めたからこそできる神業でしょう。

その魅力にはまり、その道のプロフェッショナルといっても過言でないでしょう。きっと並々ならぬ努力をされたと思うので、その点は尊敬します。

ただしそれが過度にヤミツキになり、家族にも影響が出ているということです。一体彼女たちはどんな生活を送っているのでしょうか。

この家族の方たちの並々ならぬ努力や支えがあってこその、ヤミツキ人生なのでしょう。

この番組では、ヤミツキになる側の人、そしてそれを支える人と言う2つの視点から、視聴者は客観的に見ることができると思います。

司会はこれまた、ヤミツキ人生を送っている片岡鶴太郎さんです。

それもなかなか極端な食生活を送ったり、ストイックな生活を送ったりしています。

その上で芸術を極めています。片岡鶴太郎さんの人生観なども、もしかしたら知ることができるのではないのでしょうか。

 
私が面白そうだなと思った点は、人と違うことをしている人達の生活が見えるところに注目しています。

ふとした経験が本番組に出演するような人たちのような人生を送るようになる様はかなり気になる点です。

この番組に出る人たちの過去には何があったのか。何がきっかけでそうなったのか。

今の生活は充実しているのか。周りの人たちの反応はどうなのか等、かなり気になる点が多いです。

私は特にこの番組に出る人たちのような変わった経験や過去はないのですが、これからの人生でも何かヒントになるものや、得るものがあるのかもしれません。

そういった視線からもかなり楽しみにしています。

今現状日本では、変わったことをする人や人と違うことをする人のことを、悪い言い方で「変わり者」と言います。

本番組に出る人たちも、その類になるのではないかなと思います。

しかし時代は変わり、職種や趣味や価値観も昔とは随分変わりました。

しかし現状まだまだ人と違うものを受け入れきれない人が多いのも事実です。

そうした中での苦労や困難をいかにして乗り越えたのかも気になるところです。

自分も何かに没頭したいのですが、周りの目が怖くて挑戦できないのも事実です。

しかし本番組に出る人たちは、自分の好きなものを追求した結果今の生活スタイルを確立したのかなと思います。

本番組を見て学べる点が多いかなと思います。面白そうな所は、人々のヤミツキになった事を紹介する所です。

切り絵にヤミツキになった主婦は、27年間も切り絵にヤミツキでいるという事でそこまでヤミツキになれる事と出会えたのは、良い事だと思います。

切り絵は、細かい作業ですが、仕上がった時には、切り取った線が、一枚の絵になってやりがいもあると思います。

最初にプレゼントした切り絵を喜んでくれた友達からヤミツキ人生が、始まったと思うのですが、27年間もヤミツキになっていると作風も年代ごとに違う感じになっていそうで興味深いです。

動物や植物の切り絵も楽しみですが、ユニークな絵柄の切り絵や個性的な切り絵もあると面白そうですね。

生野菜から音色を作る男性のヤミツキ人生では、音色を出した後の野菜の使い道が、どうなるのか知りたいです。

野菜から聴こえる音色も面白そうです。

きゅうりやナスなどは、笛になりそうです。

鉄くずを並べる男性の目的も興味深いです。

なぜ北の大地に鉄くずを並べるのかの謎も見どころになりそうです。

司会の片岡鶴太郎さんは、芸術家としての一面もあるので彼らのヤミツキ人生に共感すると思います。
片岡鶴太郎さんは、現在は、ヨガにヤミツキになっていそうなのでなぜヨガにヤミツキになったのか聞いてみたいです。

ヤミツキ人生/再放送/見逃し/動画/配信/無料視聴/NHKまとめ

 

個人的に興味があるのは前者の「切り絵にヤミつき」という方なのですが、予告動画で出てきた切り絵が私の知っているような切り絵ではなく、まるでレーザーカットでもされたようなレース状の物で美しいでした。

何がきっかけで、このような切り絵にヤミつきになってしまったのか気になりますし、家事をせずにずっと切り絵に没頭しているなんて、どんな家族がそれを許しているんだろう…と、気になるところです。

マツコデラックスさんと矢部浩之さんの他局バラエティ、「アウトデラックス」にでも出てきそうな、割りとアウトな人ばかりが出演なのかなと、目の付け所に面白みを感じますし、NHKっぽくない内容を片岡鶴太郎さん司会でなんとなくNHKっぽく興味深くまとめている所がまたいいなと感じます。

「生野菜を続々と笛に」というコーナーの方も、タイトルだけ見てつい「なんで?」と口に出してしまいそうな感じがします。笛なんて1本買えば済む話じゃないの?と、思うのが凡人の考えで、生野菜で笛ができたら面白いという発想に至るのが才能の逸脱した人でしょう。

ヤミツキになるくらい没頭できる何かがる人生は面白そうだなと思いました。

さすが家事も全て旦那さんに任せて切り絵に没頭してしまうのはすごいなと思ってしまいました。

あまり趣味だったり、ヤミツキになることということが私にはないので本当に羨ましいなとも思ってしまいました。

家事を旦那さんに任せてしまうほどなので、どれほどすごい切り絵をやる人なのかも見たいなと思いました。
私も一度切り絵は小さい頃にやったことがあったのですが、すごい難しかった記憶があるのでどんな風に作っているのか見るのも楽しみです。

また野菜を次々と笛に変えるのはすごいなと思いました。

ちくわで笛を作る人は見たことがあったのですが、野菜で笛をどうやって作るのかなと疑問に思いました。

例えば、ネギとか穴が空いているような野菜だったら笛も作れるのかなと思ったのですが、次々というくらいなので穴とか関係なく作ってしまうのかなと考えたら面白いなと思いました。

また鉄くずを並べる男性は何か並べることに意味があるのか気になりました。

鉄くずであって、正規品とかでないのに何故集めてそれを並べるのかそのはコレクションとして持っているものなのかすごく気になりました。

 
ヤミツキ人生/再放送/見逃し/動画/配信/無料視聴/NHK 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】/youtube/tver(ティーバー・ディーバー)
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ヤミツキ人生/再放送/見逃し/動画/配信/無料視聴/NHK