ドラマ

スカーレット 8話/動画/8話Pandora/Youtube/テレビ本編nhk/10月8日見逃し配信無料視聴

スカーレット 8話/動画/8話Pandora/Youtube/テレビ本編nhk/10月8日見逃し配信無料視聴

 

2019年10月8日8時からNHK総合で『連続テレビ小説 スカーレット「はじめまして信楽(しがらき)」』が放送されます

 

スカーレット 朝ドラ 動画 8話/無料視聴まとめについては、下記記事になります
 

(全話無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレット 動画 8話/無料視聴まとめ
 

スカーレット/ 8話/動画/フル無料! /あらすじ

 

連続テレビ小説 スカーレット(8)「意地と誇りの旅立ち」

借金を立て替えた草間(佐藤隆太)の好意を受け入れない父・常治(北村一輝)。喜美子(川島夕空)はお金を返そうとする常治を理解できずに衝突。一方、草間がある計画を….

番組内容

借金を立て替え、川原家のピンチを救った川原家の元居候・草間(佐藤隆太)。だが父・常治(北村一輝)はその好意を受け入れられず、なけなしのお金をかき集めて返そうとする。喜美子(川島夕空)は常治の行動が納得できず常治と衝突。すると「男の意地や」と本音を明かされ言葉が胸に刺さる。喜美子は悩んだ末、ある宣言をすることに…一方、川原家の騒動を見守った草間は信楽での滞在を延長し、ある計画を実行しようと動き出す。

 

スカーレット 第8話6話キャスト

 

川島夕空,北村一輝,富田靖子,マギー,佐藤隆太,武蔵,福田転球,

語り
中條誠子

スカーレット/ 8話/動画視聴者評価

 
大阪時代の借金取りに草間宗一郎が100円を用立ててくれた事から、常治がどうしても返す事にこだわっていたのが分からなかった喜美子が、直子と一緒に居た時に紙芝居を見たいとせがんだ時の事を思いだし、あれは意地で誇りだったと気づき、女にも意地と誇りがあるんじゃー!、と叫んだシーンを見て、自分も子供時代にお金が無く、悔しくなった出来事があり、意地を張ってしまった事も思い出し、意地や誇りが子供にもあり、そして自分にもあったなァと思い出しつい涙ぐんでしまいました。

そんな話を聞いていた宗一郎が柔道を喜美子に教える事になりましたが、喜美子だけでなく、信作やイジメッ子の次郎や照子まで教わる事になった展開は、これから柔道を学びながら皆が仲良くなるきっかけになるのではと思われて、楽しくなりそうだなと感じました。

直子は相変わらずやる気が無く、柔道を習うのも嫌がっていたのが少し気になる展開だなとも思われて、早くトラウマが治り、素直な女の子になれればなとも感じました。

今回の宗一郎がこれから教える柔道を通じて、人に対する接し方を学ぶ事になるであろう喜美子達が、大人になった時に大きな影響を与えるエピソードになる回だったかも?とも感じられた8話でした。

スカーレット/ 8話動画みんなの感想

 
前回、父親に「20円もらったらええのに」と言ったことでビンタされた場面では、喜美子と同様「なんで?」というモヤモヤが残りましたが、今回はとても爽快さを感じる話でした。「男には男の意地と誇りがあるんじゃ」という父親にたいし、喜美子が一晩考えて、「女にも意地と誇りがあるんじゃー!!」と叫ぶシーン。

この「女の意地と誇り」が、将来の陶芸家への道につながっていくんだな、と思いました。

また、喜美子の叫びを見て涙ぐむ母親。口数が少なく、夫が言うままにお金を渡してしまう頼りない母ですが、きっとこの母にも「女の意地と誇り」をかけて生きた過去があるのかな、と想像させてくれる場面でした。

「スカーレット」は登場人物の心情や生きてきた背景などを丁寧に描いているドラマなので、母親の歩いてきた歴史も、いつの日か明らかにされるのだろうかと思うと、とても待ち遠しく思います。

それから、喜美子に心の強さと優しさを教えてくれた草間さんが、もうしばらく滞在するというのも嬉しいニュースでした。照子までもが柔道を習い始めるというのは意外でしたが、喜美子たちに柔道を通じて何を教えてくれるのか楽しみです。

また、いじめっ子のガキ大将も柔道教室に加わり、喜美子とその周辺の子どもたちの関係が良い方向に変化していくようにも思え、明日からの放送がとても待ち遠しく感じられます。

スカーレット/ 8話動画/朝ドラ感想、ネタバレ

 
お父さん、調子がよくてすぐカッとなってプライド高いとか、結構面倒くさい人ですね。

今回は喜美子が引かなかったので、自分の気持ちをちょっと話してくれました。

そのおかげで喜美子も自分の気持ちとしっかり向き合えたし、よかったです。

紙芝居の時のモヤモヤした気持ちをこれは意地と誇りだったんだと気づけたし、お父さんもタジタジでしたね。喜美子はなんでもなぁなぁにしないでとことん考えて答えを出すのがいいところだと思います。

そんな喜美子は周りにも影響を与えていきます。草間も女の子なのを気にして教えるのをためらっていた柔道を教えることに決めます。

勝ち負けよりも精神面をしっかり教えるやり方もステキです。

草間さんのことなので、静かにきちんと教えてくれそうです。

ガキ大将の子も本当の強さを学んでくれるといいですね。でも照子も柔道をやるのは意外でした。

お嬢様ですから親に反対されそうですし。喜美子と同じことがしたかったんですかね。

なんだかんだ照子はかなり喜美子を気に入ってる感じです。

これでまた喜美子が精神的に成長し、信楽でいい人間関係を築いていけそうで嬉しいです。

もうすぐ戸田恵梨香にバトンタッチでしょうか。楽しみですけどちょっと寂しいです。

スカーレット/ / 8話動画/8話朝ドラpandora/Dailymotion/ youtube/8話リーチサイトの危険性

 
インターネットにある違法動画や違法動画への誘導リンクは子供にとって大きな悪影響があると思われます。

なぜならば、このようなサイトを使って無料で違法動画をただで楽しくことを覚えた子供というのは動画とはただで見ることができるものであり、それを見て育った子供というのはそれに対してお金を払うことはばかばかしいと思うようになることはごく自然なことだと思います。

ですから、そのような人というのは、複製可能な情報とはただのものでるので、それは動画だけでなく、複製可能なものはすべてただで使えて当たり前と思うようになってしまいます。

このように申し上げますと、「違法動画を見たくらいでそこまで考えるかね。」という風に軽く考える大人は数多くいることでしょう。しかし、犯罪というのは小さなことからステプアップしていき、それが大きな犯罪となってしまうのです。

駅前の自転車をちょっと失敬して、そのことを誰からも注意されなかった子供は、それを繰り返うちにそれが当たり前になり、その子供にとって駅前にある自転車は彼にとって自分の自転車と変わらなくなってしまうのです。

このように、たとえ小さないけないこと、この場合ですと違法動画ですが、それは小さな子供にとって特に社会的悪影響をおよぼしかねないのです。

スカーレット朝ドラ動画第 8話/まとめ10月23

 
喜美子ちゃんの琵琶湖の絵、とても綺麗でした。まだ陶芸には繋がりませんが、芸術的な才能があることが表現されているシーンでした。

そして今回も喜美子ちゃんの父親の身勝手さというか、ダメなところが出ていました。

学校へ行かなかった喜美子を叱り、勉強しろと怒るお父さん。読み書きくらいはしっかりしろと怒っていました。

喜美子ちゃんが学校へ行けず、読み書きが十分にできないのは家庭のせい、ひいては自分のせいでもあるのに、なんという身勝手な言い分でしょうか。

悪気はないのかもしれませんが困ったお父さんです。

喜美子ちゃんの絵を見ても上手に褒められないお父さん。心の中では感心していたのではないでしょうか。

せっかく絵の才能があるのにうまく認めてあげられないところに昭和のお父さん感を感じました。

そんな父親の態度に、絵を地面に叩きつけて「わかった」という喜美子ちゃん、こうやって自分の気持ちを押さえて親の言うことを聞いて育ってきたんだなと思わせるシーンでした。その絵を拾ったのはやはりお母さんです。

喜美子ちゃんが素直に育ってきたのはこのお母さんの優しさや愛情があったからでしょう。

喜美子ちゃんの家庭環境が徐々にわかってきました。

紙芝居する喜美子ちゃん、可愛かったです。

絵が上手なところから、どうやって陶芸の世界につながっていくのか楽しみです。

  今回は喜美子の絵の才能と集中力に脱帽させられました。

夜通し下絵を描き続け、学校に行くことも忘れて絵の具で色を塗り、学校の授業中にも鉛筆を走らせる。

その集中力は、「学校の授業を集中して聞いていない」という視点から見ると問題児扱いされてしまいますが、将来の陶芸家としての才能の片りんを見せつけられるエピソードでした。また、喜美子の描いた絵の上手なこと!担任の先生には、授業に集中していなかったことよりも、タヌキの絵の上手さを、少しでも話題にしてほしかったです。

そんな想いをして描いた絵ですが、父親から「こんなの落書きじゃ!」と言われ、「そんなことより勉強を教わってこい!」と言われます。

照子と信作から初めはしぶしぶ勉強を教わっていた喜美子でしたが、理科の教科書にジャガイモや大根の作り方が書いてあると分かると、途端に前のめりになって書いてあることを理解しようとする姿には、思わず笑ってしまいました。

そして、草間さんとの突然の別れ。「食費がかかるから、早く出ていってほしい」と言っていた喜美子でしたが、父親とは違い、自分の絵を褒めてくれたり、人の心を大切にすることを穏やかに諭してくれた草間さんは、喜美子にとって大事な人になっていたんだろうな、と思います。

まだ上手に文字が読めない喜美子が、草間さんの置き手紙を眺め、涙を流す場面では、思わず目頭が熱くなってしまいました。

草間さんがこの先、喜美子とどのような形で再開することになるのか、喜美子の人生にどのような影響を与えるようになるのかがとても気になります。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレット 動画 8話